副業アルバイト派遣業務委託

派遣会社にはどんどん無料登録しておこう

日本全国には、大小有名無名の派遣会社が星の数ほど存在している。
たいがいの派遣会社は、履歴書不要、登録無料で気軽に登録出来るので、どんどん登録してしまっても構わない。
最悪、1社ぐらいブッチしても困りはしない、ぐらいの気持ちでいい。

登録後に早く仕事を見つけるよう急かしてくるような会社は、もうその時点で要注意。
じっくりと自分に合う仕事を探せる、探してくれる派遣会社を見つけるようにしたい。

派遣会社には、大きく分けて「総合型」と「業界・職種特化型」の2種類がある。
「総合型」は、幅広い業種や職種を扱っていて、何をしたいのか特に決まってないなら、まずはこっちに登録してみてもいい。
「テンプスタッフ」や「リクルートスタッフィング」といった有名な大手派遣会社は総合型の代表格。

「業界・職種特化型」は、会社が特に力を入れていたり特化して扱っている仕事がハッキリしている派遣会社。
「ウイルオブ・ワーク」や「ヒト・コミュニケーションズ」といった派遣会社が代表格。

派遣会社の大きなメリットとしてまず挙げられれるのが、「転勤が無い」こと。
そして、大手派遣会社を除いて、地域特化型の派遣会社の方が圧倒的に数が多い事。
派遣会社を選ぶに当たっては、「対応エリア」をちゃんと確認する事は必須となる。

派遣社員の福利厚生は、派遣先の企業ではなく、雇用主となる派遣会社の制度を利用する事になる。
派遣会社の福利厚生がどうなっているのか、どのような条件で適用されるのかもよく確認しておきたい。

日雇い派遣は原則禁止されており、例外規定に当てはまらない限り不可能。
日雇い労働可能な例外条件は「現時点において60歳以上」「学校教育法上の学校に通う学生」「自身の年収500万円以上」「世帯年収500万円以上かつ自身の年収が半分未満」
ようは、生活に不自由しない人間しか日雇い派遣で雇ってはいけませんよ、派遣で生計立ててる貧乏人はちゃんと長期雇用しなければいけませんよ、という規制である。
派遣会社自身が請け負っている仕事、派遣会社内での作業所であれば日雇い可能、という形で仕事させてもらえるケースもある。

「建設業務」「警備業務」「港湾運送業務」「病院等での業務」のこの4つは原則として派遣業務が禁止されている。
派遣先でこうした業務を依頼されたとしても、断らなければならない。

物流倉庫や製造工場での服装は、「作業ズボン」「チノパン」「スニーカー」「長靴下」
「短パン」「ジャージ」「スウェット」「スカート」「ピアス等アクセサリー」「クロックス」「サンダル」などは禁止。
くるぶし丈の靴下もなるべく禁止。

雇用保険の加入条件、週20時間以上の勤務が31日以上継続する事が見込まれる人。
社会保険(健康保険・厚生年金保険)の加入条件は、月130時間以上の勤務が2ヶ月以上継続する事が見込まれる人。
スポット勤務を希望しても、月末に勤務時間を計算して該当者は雇用保険に加入する事になる。
昼間学生は対象外。
加入必須というわけではないが、加入を断れば、実質的にお仕事を紹介してもらえなくなる。

仕事を予約した後、お仕事の前日確認して前日に確認の電話をして、雇用契約が成立となる派遣会社が多い。
仕事のキャンセルについても、前日11時までに電話連絡、無ければ無断欠勤扱いというケースが多い。
当日も、派遣会社に出発報告が必要となる。これも怠れば無断欠勤扱いでペナルティ食らう。
派遣先の情報を含めたSNS投稿は原則禁止。

仕事で怪我した場合は、派遣元会社にすぐ連絡。
派遣会社の事業者保険や労災保険で対応してもらえる。
軽度のケガであってもすぐ連絡、後日となると労災認定されない。
物を壊してしまった場合もすぐに連絡、派遣会社の損害保険で対応してもらえる。
絶対に隠蔽とかしてはいけない。
万が一、自己責任とか言ってくる派遣会社があれば止めた方がいい。

働いた証明となる「タイムシート」や「作業確認表」だけは絶対に派遣先会社にチェックしてもらわなければならない。

フルキャスト

「紹介」「派遣」「請負」の3通りで仕事紹介、全てポータルページから申し込み可能。
基本的に「紹介」サービスの利用がメインとなる。
給料は紹介先から支払われ、単発・即日の支払い案件も多い。
給料の支払いが紹介先企業からとはいえ、支払い情報等は全部フルキャストのポータルページに取りまとめられている事が多いので、便利。
「派遣」サービスのようにフルキャストが全部情報を取りまとめてくれる上に、「紹介」案件であれば、日雇い派遣禁止の規制を免れる事が出来る。
単発で夜勤とかのバイト入りたい、というときでもフルキャストポータル経由で申し込んだ方が便利。

アスタッフ株式会社

2008年7月に設立された、人材派遣・人材紹介・アウトソーシングを中心とした人材サービス会社。
夜勤を希望すると、すぐにヤマト運輸でのAmazon向け荷物仕分け作業を紹介された。
普段、ついつい酒飲んで惰眠を貪ってしまう自分に喝を入れるため、初挑戦予定。
倉庫内作業や運送作業、ドライバー業務などをメインで扱っているようだ。
基本時給1,150円+深夜割増288円で深夜8時間労働、1回で11,000円程度もらえる。
面談予約したら、とにかく即日で、すぐにでも空いてる予定全部埋めようとしてくる。
最初に面談してくれる人はとにかく物腰柔らかで好印象、奥からは説教・怒号が聞こえてくる。
日雇い派遣は禁止されているが、日雇い派遣可能となる例外要件を満たす確認書類を提出、あるいは「止む得ない事情により、【例外に関する確認・誓約書】に署名すれば」日雇い労働も可能。
ちゃんと、「止む得ない事情」の例文も明示してくれるので、実質的に日雇い日払い、現金受取りで即働ける。

タウンワーク

リクルート発バイト探しの元祖にして定番。
大阪府で、単発・1日OK、日払いで探してもそこそこ見つかる。
24時間365日稼働の倉庫や工場で完全シフト制、夜中に軽作業、ピッキングや仕分け等をこなして稼ぐ事が可能。
派遣会社がタウンワークにて募集している事例が多い。
試験管監督・補助員・案内や、ワクチン関連で接種会場での案内業務や予約受付のコールセンターなどといった仕事もある。
とりあえずスキルや経験不要で即座に現金を調達したいなら、タウンワークで仕事探すのが無難といえる。
一日中テレワークで家に籠もってるエンジニアも、逆に頭空っぽで身体を動かす単純作業に従事する事で、頭の切り替えになるかもしれない。
結構、単純なPC入力作業や事務作業の募集も多い。

タイミー

働きたい時間と働いて欲しい時間をマッチングするスキマバイト募集サービス、それがタイミー。
面接や登録会もなく、好きな場所・好きな時間・好きな職種ですぐに働ける。
仕事が終わったらその場で報酬がアプリに反映され、24時間好きなときに引き出せる。
過去に働いた人のレビューも参考にしながら、働く場所を選ぶ事が出来る。
飲食店、スーパー・コンビニ、オフィスワーク、倉庫作業、警備スタッフ、イベントスタッフ、配送スタッフ、モニター調査などの職種がある。
企業とバイト双方向でのレビュー制が採用されているので、ちゃんと真面目に働かないとスグに垢BANされるので要注意。
とにかく、遅刻やドタキャン無断欠勤は厳禁。

となっているが、大阪府内で仕事を探してみたところ、仕事の募集は各マクドナルド店舗のデリバリークルーばっかり。
数少ない他の仕事の募集は、締切りまみれ。
とりあえず、大阪府では使い物にならないようだ・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました