アフィリエイトブログ

アフィリエイトブログの特徴

  1. リスクが少ない、資金が必要ない
  2. 稼げる金額に天井が無い
  3. 全ての「浪費」を「投資」にできる
  4. PCやインターネットの知識が身につく
  5. 即金性には欠ける
  6. 「せどり」などに比べて再現性に欠ける

アフィリエイトブログは、初期資金はほぼ必要無いし、上手く行けばどこまででも稼げる夢のビジネス。
「せどり」のように、仕入れ資金が必要となる事はない代わりに、せどりの魅力である「即金性」や「再現性」には欠ける。
また、好きを、趣味をブログに反映させる事が出来るため、「浪費」で終わってしまうだけの行動でも、「ブログ記事」という資産に昇華させる事ができる。
「ブログ運営」をはじめれば、必然的にあらゆる事を調べる必要性が出てくるため、しっかりと「ネットリテラシー」を身に着け、ライティングやマーケティングなどのスキルも会得していく事ができる。
初期投資はほぼ不要で、リスクが極めて低く、自分の好きな事が資産となり、勉強にもなるのに、稼げる金額は天井知らず、そんな夢のような副業、それがアフィリエイトブログ。

ただ、本当に稼ぐにはとにかく時間が掛かるし、やり方を間違っていると、どれだけブログ記事を書きまくったとしても収入は「ゼロ」に。
とにかく稼ぐまでに時間がかかり、即金性は皆無だが、アフィリエイトブログの収入は「ストック型」の収入であり、とにかく継続的に稼げる資産性に優れている。
記事の質と量さえ整えば、どんどんと作業時間は減らしていけるのに、収益は増えていくという状態を構築できる。

無料ブログサービスは使ってはいけない

無料のブログサービスを利用してしまうと、せっかく書き溜めてきた記事が「自分の資産」ではなく、「ブログ運営会社」のものとなってしまう。
どんなに稼げる素晴らしいブログを構築できたとしても、ブログ運営会社の不透明で不条理な「規約違反」により、突然ブログ記事を非公開にされてしまい、実際にとんでもない損失を出して撤退を強いられたブロガーは数知れない。

アフィリエイトブログを始めるのであれば、有料でサーバーを借りて「WordPress」で構築すべき。

大多数の凡人は「雑記ブログ」から

1つのジャンルを掘り下げる事で、熱量の高い読者を集めやすい「特化ブログ」こそ、収益化に向いている。
とはいえ、大多数の凡人たちが、ネタ切れする事なくブログ記事を書き続けられるほど精通したジャンルや趣味が無い人がほとんど。
まずは「雑記ブログ」から始めるのが無難といえる。
ただ、雑記ブログを延々と続けるのではなく、将来的に書いていく特化ブログのジャンルを見つけるという目的意識を持って書いていくことが大事になってくる。
興味のあるジャンルについて、練習がてら様々な記事を書いてみて、「このジャンルは書いていて楽しい!」「このジャンルは読者から反響がある!」「このジャンルなら続けられる!」という手応えを探りつつ、徐々に特化していったり、新たに特化ブログを立ち上げたりする事により、収益化しやすくなっていく。

毎日30分だけでもブログを「触る」

ブログはとにかく成果が出るまでに時間がかかる。
「筋トレ」や「ダイエット」と同じで、1回やればすぐに筋肉が増えたり体重が減ったりする魔法のトレーニングやレシピというものが存在しないのと同じで、この記事を1つ書けば必ず◯円儲かる、という事はありえない。

そこで、初心者の目標として「まずは毎日記事を更新!」という目標を立てがちになるが、そもそも初めのうちは記事を1つ書き上げるだけでも一苦労。
出来て当たり前だと思って設定した「毎日1記事」という目標が達成出来ないと、自己肯定感が下がり、挫折してしまう危険性が高い。
なので、絶対に出来る目標として、毎日30分、5分からでもいいので、とにかく「ブログを触る」
記事を更新出来なければ、明日でも良い。
とにかく「毎日触る」だけでも、継続さえすれば確実にレベルアップにはつながる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました