Bybit デュアル資産投資攻略

Bybitのデュアル資産投資とは

シンガポールの暗号資産取引所であるBybitで提供されている「デュアル資産投資」という運用商品が、200%~400%の利回りが得られる優秀なハイリスク・ハイリターン商品となっている。

利回りが変動する元本非保証型投資で、希望の仮想通貨を預け入れて流動性を提供、価格変動リスクを甘んじて受け入れる事によって非常に高い利回りを得る事ができる。

特にビットコインBTCとテザーUSDTという時価総額最大で安定性の高い通貨ペアで高い利回りを得られるという点が魅力的。

※以降全てBTC/USDTのペアを攻略するという前提

ステーキング資産としてUSDTを預け入れた場合

  • 決済価格<ベンチマーク価格・・・ユーザーは決済時に【BTC】を受け取る。
  • 決済価格≧ベンチマーク価格・・・ユーザーは決済時に【USDT】を受け取る

ステーキング資産としてBTCを預け入れた場合

  • 決済価格<ベンチマーク価格・・・ユーザーは決済時に【BTC】を受け取る。
  • 決済価格≧ベンチマーク価格・・・ユーザーは決済時に【USDT】を受け取る。

※ベンチマーク価格とは、デュアル資産投資開始時のUSDTペアの現物価格。
注文が正常処理されてから、5分後のBybitインデックス価格(複数の取引所の現物価格の加重平均)から導き出される。

※決済価格とは、デュアル資産投資満期時の関連USDTペアの現物価格。
決済前30分間のBybitインデックス価格(複数の取引所のスポット価格の加重平均)から導き出される。

ステーキング期間は1日・3日・5日から選べて、1日だと利回りが最大化されるので、実質1日だけ選べばいい。
大体年利300%近くが保証されているので、1日預けるだけで1%増えて返ってくるので、これを複利で回せたらとんでもなく凄い。

デュアル資産投資の新規プランは、毎日日本時間の19時に提供される。
18時に購入した場合は満期が翌日の19時になり、19時10分に購入した場合は満期が翌々日の19時となる。※ステーキング期間1日前提
毎日19時には、結果を確認し、新規でデュアル資産投資のプランを開始するかどうか検討するようにしたい。

無限ナンピンと相性が良い【USDT無期限ショート】【BTCインバース型ロング】

無限ナンピンとは、勝つまで無限にナンピンを続ける事。

ビットコイン価格が上昇を続ける限りUSDTが増え、下降を続ける限りBTC増えていく。
それがデュアル資産投資である。

一般的に無限ナンピンが実践される主戦場といえば、法定通貨のFXであるが、その場合には膨らみ続ける損失に耐え続け、場合によってはスワップ金利も支払わなければならない。

しかし、デュアル資産投資と並行してUSDT・BTCをナンピンしていく場合、デュアル資産投資で日毎に1%の金利を受け取りながらナンピンをしていく事が可能となる。

仮想通貨FXは、法定通貨FXよりも変動幅が大きく、デュアル資産投資の金利でもカバー出来ずに損失が膨らんでいくリスクは高い。
しかし、レバレッジを2倍以下程度に抑えてナンピンしていけば、破綻するリスクは少なく、受け取れる金利分損失を軽減する事も可能になる。
最悪、【USDT無期限ショート】と【BTCインバース型ロング】を両建てして塩漬けにしたとしても、損失を固定したままデュアル資産投資で金利を受け取り続ける事が可能となる。

資金管理をきちんと行い、しっかり追加入金を続けていけば、相場が上昇しても下降しても利益を確保し続ける事が可能となる。
あとは、とにかくメンタルをしっかり保って堅持する事が大事になってくる。
両建てにして損失を固定し、あとは無心に淡々とデュアル資産投資を繰り越しておく、という覚悟を持っておけばいい。

USDTを預ける場合【BTC価格上昇で約1%の利益】

USDTをステーキング期間1日で預けた場合、満期時の【決済価格】が【ベンチマーク価格】を上回っていれば、預けたUSDTに1%の利回りが上乗せされて戻ってくる。
4時間足チャートなどで上手くタイミングを図り、BTC価格が底のタイミングでデュアル資産投資のプランを開始すると成功できる。
連勝を続ける事が出来れば、複利で1%ずつ上乗せされていき、とんでもなく資産を膨らませる事が可能となる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました