個人的買い物リスト

[晋遊舎]のMONOQLO (モノクロ) 2021年 08月号 [雑誌]

健康食品

食事代わりに甘酒アーモンドミルクユーグレナ酵素ドリンクプロテインがマイ定番

国菊 あまざけ <愛用中>

アーモンドミルク <愛用中>

砂糖不使用のアーモンドミルクを愛飲。
どちらのブランドが好きかはこだわりなく、その時安い方を購入している。

からだにユーグレナ Green Powder <愛用中>

洗濯機で洗えるマスク

不織布は肌荒れ 洗いは面倒くさい。

不織布マスクをずっと着けてると、付け心地悪くて肌荒れがひどい。
かといって、布マスクを手洗いするのは面倒くさいし、使い捨て出来るほど安くはない。

とにかく、衣類やタオルなど他のものと一緒に洗濯機で洗っても平気なマスクを常備しておきたい。
ただ、繰り返し洗えばフィルター機能が低下してしまうため、予めメーカー側で「洗える回数」というものが明記されている。
なるべく、効果が長続きすると保障されてるものを選びたい。

オシャレ用マスクなどの場合、回数が明記されていない場合もある。
まぁ、オシャレ用マスクを選ぶ時点でフィルター機能なんてハナから軽視してるんだ、と割り切って使うしかない。

フィルターを交換するだけで何度でも使えるタイプのマスクもある。

紐の部分のフィット感を調節できるアジャスター付きや、紐を自分で結ぶタイプのものある。
多分、顔の小さい女性や、極端に顔のデカイ肥満体型の人には必須なのだろう。
私自身は、平均的な中肉中背おじさんで、マスクのフィット感に悩んだ覚えもあまりないので、それほど必要性を強くは感じない。

肌に優しい素材

ガーゼ・タオル・木綿生地・麻・シルクなど、肌触りの良さを追求した様々な種類のマスクがある。
正直言って、フィルター機能なんてぶっちゃけどうでもいいから、肌触りの良さを最優先したいと思ってる。

ぶっちゃけ、感染対策の観点では、マスクなんかよりソーシャルディスタンスと換気の方がよっぽど重要。
特に私はぼっちのフリーランスなので、感染リスクは低いと自負している。
公共マナーのため、ファッションのためのマスクだと思ってる。

だから、フィルターの性能よりも、デザインの方が大事だと思ってる。
肌着・着物・アパレルメーカー・スポーツ用品メーカーなど、多種多様なジャンルの企業が参戦しており、ファッション性の高いマスクの数多く登場している。

平型マスク

平面的でガーゼマスクによくみられる形状。
保湿・保温性の良さが特徴で、睡眠時にもよく利用される。

プリーツ型マスク

前面がプリーツ仕様で口元が広々としているため、ラクに呼吸が出来るのが特徴。
マスクをしたまま会話をしてもズレにくいため、対面で仕事をする人に向いている。

立体型マスク

顔の骨格に沿った立体型で、口紅移りが少ないのが特徴。

ユニクロ エアリズムマスク <現在愛用中>

エアリズムマスク(3枚組・2021年モデル)

現在愛用中なのは、ユニクロのエアリズムマスク。
付け心地も快適だし、無神経に洗濯機放り込んで乾燥機かけても、ちゃんと繰り返し使える。
LやXLの大きめサイズで、ゆったりと楽に着用するのがお気に入り。

レワード ファッション立体マスク AC104 <購入検討中>

立体型・ポリエステル100%・M:13.5×8.5cm L:15×9.5cm

浜松でユニフォームを製造しているメーカー「レワード」のマスク。
ユニフォームづくりのノウハウを活かして作られた洗えるマスクで、肌触りが良く、軽量で快適な付け心地が特徴。
肌に当たる部分は柔らかいメッシュ仕立てで蒸れにくくなっているので、暑い夏でも快適。
光沢のある素材を表地に使用しているのもおしゃれ。

スキャナー

領収書関連を保存するために、スキャナー買いたいと思ってる。
検討中。

スキャナーとは

写真や書類、雑誌などの紙面を読み込み、その内容をパソコンなどの端末内にデータとして取り込む事が出来る機器。
この機能を活用すれば、紙面上にしか存在しない情報をデータ化し、端末上で閲覧出来るようになる。
データの共有が簡単になるので、ビジネス・プライベート問わずに様々なシーンで活用可能。
機種ごとに多種多様な機能が付加されているので、使用用途に合ったものを探したい。

複合プリンターとの違い

複合プリンターとは、スキャン・コピー・プリントの3つの機能を搭載したオールインワンタイプの機器。
一方、スキャナーはその名の通り、読み取りしか出来ない。
その代わり、スキャナーには複合プリンターにはない高い読み取り精度や、目的に合わせた便利な機能を多数搭載しているというメリットがある。
スキャン機能を頻繁に使用するのであれば、複合プリンターよりもスキャナーの方が適したモデルをチョイスできる。

書類や小説、コミック本のスキャン

「ドキュメントスキャナー」や「シートフィードスキャナー」がオススメ。

書籍やコミック本をスキャンする場合、とにかく多くのページをスキャンする必要があるため、連続して紙面をスキャンする事に特化したモデルを選びたい。
枚数が多い時に便利な自動紙送りができる「ADF機能」や「重送検知機能」を搭載した機種であれば、スピーディーかつ正確に全てのページをスキャンする事が可能となる。

手書きイラストや図面のスキャン

「フラットヘッドスキャナー」がオススメ。

連続した紙のスキャンには時間や手間がかかる反面、図面の細い線などの繊細な描写を読み取る事ができる。
スキャン時にピントが合いやすく、スキャン精度の高さが期待できる。

雑誌や写真集のスキャン

「スタンドスキャナー」がオススメ。

机上に置くデスクライトのような形状をしており、開いたままの状態の書籍や雑誌をスキャンする事が可能となっている。
紙面の湾曲を補正して歪みを減らす機能も搭載されている。
パソコンにインストールしたアプリと連携すれば、スキャン時にモニターで読み込んだデータの確認も可能。

外出先での書類のスキャン

「ハンディ型スキャナー」がオススメ。

コンパクトなハンディ型のスキャナーは、外出先の持ち運び用として便利なモデルとなっている。
スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末を使用し、出先で書類や書籍などのデータを端末に取り込める。

名刺のスキャン

「名刺スキャナー」がオススメ。

小さな名刺のスキャンに特化した名刺スキャナーというものがあり、小さな文字を鮮明にデータ化し、管理する事が出来る。
他のスキャナーでは、名刺のような小さな文字が書かれたものをうまくスキャン出来ない事があるので、注意が必要となる。

写真のネガフィルムのスキャン

フィルムカメラのネガフィルムやポジフィルムのスキャンに特化した、特殊なタイプのスキャナーも存在する。
このタイプのスキャナーを使えば、ネガやポジをスキャンして、手軽にフィルムのデジタルデータ化が出来る。
機種によっては、色補正やフォーカス調整の機能を搭載したものもある。
ネガフィルムだけでなく、現像済みの写真を取り込めるタイプのモデルもある。

解像度

スキャナー選びにおいて、機種ごとの解像度を比較する事は重要である。
解像度とは、1インチ四方にいくつのドットがあるかの密度を表しており、数字が大きく解像度が高いモデルになるほど、きめ細かい映像で取り込める。
取り込むによって最適な解像度の基準があり、図面や文字だけの資料であれば白黒600dpi、コミックはグレースケール300dpi、雑誌や写真集はカラー300dpi、が目安となる。
色々なものをスキャンする事が想定される場合には、随時解像度を調整出来るタイプの機種も選択肢となる。

対応原稿サイズ

スキャナーには、読み取り可能な原稿サイズが決められている。
書類や雑誌など目的に合わせて最適なサイズのモデルを選ぶ必要がある。
対応用紙サイズ以上の大きさは基本的にスキャン出来ない。
合成機能を搭載したモデルであればA4サイズでスキャンしてA3サイズに結合する事も可能だが、枚数が多くなるほど労力も増えるので、あまり合成機能に頼るのは危険。
特に図面やイラストをスキャンしたいのであれば、1回で取り込める大きめの紙に対応したモデルを選択した方が良い。

センサーの種類

スキャナーのセンサーには「CCD」と「CIS」の2種類があり、それぞれスキャン性能が異なる。
例えば、厚みのある書籍の場合、書籍のノドと呼ばれている中心部がガラス面から離れてしまいがちだが、被写界深度が深い「CCD」であれば対応出来る。
一方、1枚の紙なら「CIS」でも綺麗に読み込める。
厚みのある書籍や小物などをスキャンする予定が無いのであれば、CIS搭載のスキャナーがオススメ。
「CIS」は読み取り装置が小さいので、本体サイズが小さく、収納場所のスペースを取らない。

給紙枚数・取り込み速度

給紙枚数が多く、取込み速度が速いモデルが理想的で、更に重送を検知できる機能があれば、スキャン漏れを減らし、作業効率を大幅にアップする事ができる。
大量の紙をスキャンする場合、ページ数の多い書籍のスキャンや大量の名刺のスキャンする場合など、給紙枚数が多くて取込み速度が速いモデルであるほど、快適に作業ができる。

原稿自動判別機能

通常、紙をスキャンする際には、原稿サイズやモノクロ・カラー、原稿の向きなど、原稿の種類に合わせて設定する必要がある。
原稿自動判別機能を搭載したスキャナーであれば、読み込む原稿の種類を自動で感知し、最適な設定に変更してくれるので、作業効率がアップする。

富士通 PFU ScanSnap <未購入>

スキャナー界隈、憧れのトップブランド
Freeeとも提携してるし、欲しいと思ってる。

iX1600 フラッグシップモデル

定価:税込み52,800円

やりたいことをワンタッチ!
簡単操作のタッチパネル搭載

石川県かほく市に152,000円寄付しても、ScanSnap iX1600がもらえる。

iX1400 ハイスピードモデル

定価:税込み41,800円

コストパフォーマンスに優れたシンプルな操作のUSB専用モデル

iX100 モバイルモデル

定価:税込み24,200円

いつでも快適に使えるモバイルモデル

S1300i エントリーモデル

定価:税込み28,600円

多彩なシーンで活躍するエントリーモデル

S1100 コンパクトモデル

定価:税込み18,700円

レイアウト自在なコンパクトモデル

SV600 非接触スキャナー

定価:税込み62,700円

多彩な原稿をそのまま置いて高速読み取り

ZINT ハンディスキャナー <未購入>

Amazonにて5990円で買える格安ハンディスキャナー
ZINT社、背景は詳しく知らないが、多分Amazon専売でスキャナーだけ売ってる特化型の家電ベンチャーだと思われる。

ちゃんとした型番もなく、似たような紛らわしい商品が2つある。
商品名欄も、宣伝文句のタグ付け単語塗れ。
どっちが最新の製品なのか、比較表なりを提示してくれるなり、もうちょっと親切に案内してくれてもいいのに・・・

多分旧版:B085HWB113 Amazon取り扱い開始日:2020/3/20 25 x 3 x 3 cm; 195 g
多分新版:B08MCTJVXZ Amazon取り扱い開始日:2020/11/8 25 x 2.5 x 2.8 cm; 150 g

  • 単三乾電池2本で動くため、コードレスでスキャン可能。
  • 25.5cm×2.5cm×2.8cmのコンパクト設計のため、気軽に持ち運びも出来るし、収納も便利。
  • 性能面ではドキュメントスキャナには敵わないと公式が自称
  • スキャンデータはmicroSDに直接保存可能なので、PC無しでもスキャンと保存が可能。
  • ミニディスプレイも付いてるので、スキャン結果の確認なども可能

バッグ

無印良品 ジュートマイバッグ A4 税込み250円 <未購入>

無印良品 ジュート マイバッグA4 生成

しっかりとした作りと激安価格で火がつき、一時は品切れに。
買い物用に使えるのはもちろん、出先で人にちょっとした荷物を渡したいとき、来客にお土産を持たせたいときなどにも使いやすいので、何枚かストックしておきたいアイテム。
持ち手が一般的なバッグよりも太く丸いのも特徴。
滑らない生地なので、持ちやすい。

蚊取り蚊よけ

新型コロナウィルスの流行が収まらないなか、夏になっても引き続き喚起が重要視され、窓や入り口が開放される機会も増えるため、より一層『蚊』への対策が重要になってくる。

ワンプッシュ蚊取り

部屋の中でひと吹きするだけで、殺虫成分が拡散。
壁や床に付着することで、12~24時間効果が持続する。

別格最強 アースおすだけノーマット スプレータイプ プロプレミアム<未購入>

MONOQLOが蚊が入った箱相手に実験した結果、圧倒的スピードで蚊に致命傷を与える抜群の攻撃力を確認出来たとのこと。

部屋の空間にスプレーするだけで薬剤が瞬時に部屋中に広がり、24時間蚊を駆除してくれる。
ハエは噴射直後のみ駆除してくれるらしい。
草むら、庭木周り、物陰、地面などにもスプレーするだけで蚊を駆除して8時間寄せ付けない。

理美容関連

Refa FINE BUBBLE S <未購入>

シャワーから出るお湯の中に、超微細なウルトラファインバブルとマイクロバブルを最大6800万個(ミストモード1mlあたり)充満させて、毛穴に詰まった汚れを落としたり、肌に潤いを与えたり、芯まで温めたり出来る。

月刊モノクロ誌いわく、競合商品の「ボヌール」と比較して、「洗浄力」「水圧」「肌あたり」全てにおいて性能が上とのこと。
自宅シャワーに嵌めれるのかとか何にも調べてないけど、可能なら欲しいなと思ってる。

MARO17<未購入>

モンゴ流シャンプーEX<未購入>

DUO ザ ヘアトリートメント<未購入>

コメント

タイトルとURLをコピーしました