Spotifyで見付けたお気に入りアーティスト

MegaRan

アメリカ在住オタクラッパー。
「ロックマン」楽曲のミックスとラップによるアレンジでカルト的な人気を誇り、ナードコアとも呼ばれる分野で活躍している人物で、カプコンとのライセンスを締結するまでに至ったプロフェッショナル。

僕の名前はRandomだ。Mega Ranの名前で知られているよ。
ヒップホップとビデオゲームが大好きで、それらを混ぜた音楽を作っている。
アメリカではちょっとした人気者さ。
中学校の教師時代から音楽を作っていて、生徒に自分が作った音源やCDをプレゼントし、学生にも楽しんでもらえた経験がある。
毎年、12,13歳の新しい学生と出逢い、若者の音楽の趣味には敏感になり、何が人気なのか?何が最新なのか?といった形で中学生たちのセンスがとても参考になった。

ヒップホップの誕生は70年代末から80年代初頭、全く同じ時代にビデオゲームも誕生しており、その時代のキッズたちはそれらを同時に体験していた。ただ、その繋がりに気づいたのはだいぶ後になってから。
大人になって長期休暇を取った際に、レトロゲームを遊びたくなり、「Mega Man2(日本名:ロックマン2)」をプレイし、そのとき「Dr.WILY STAGE1」の音楽が、頭の中でヒューマンビートボックスのビートに合うように思えて、そのとき閃いた。
ビデオゲームからサンプリングしてヒップホップのトラックを作ろうとDJを呼び、「おい、これどうだ?」と。それがMega Ran誕生のきっかけとなった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました